中庭のある二世帯の家 S様邸

 一般的な2世帯住宅は親世帯・子世帯を1階・2階に分けるの主流ですが、S様邸はそうでは無く、中庭を挟んでそれぞれが、1階と2階に部屋を取るように縦で分離した設計になっています。
 1階は、建物をコの字型にすることで、中庭を設けました。
 この中庭を通じて、親世帯と子世帯の気配を感じることができます。
 また、両世帯一緒に屋外パーティーなどができるスペースとして利用できるようにしました。
 2階は、個人スペースとしてプライベートを重んじ、東、南のいずれかから、採光をとるように配置しました。
 外観はホワイトメタリックの金属サイジングを基調に、スタイリッシュなフォルムとなっています。

 そして、この建物の断熱は鈴木建設オリジナル外断熱工法“COCOCHI+の家”を採用。
 家全体を魔法瓶のように断熱材で包むことにより、断熱性を高めて、夏、冬の冷暖房費を安く抑えることができます。
 また、「Kブレース」という制震装置を採用しており、地震による揺れを吸収する建物となっています。

どっしりとかまえた外観(外断熱工法)

親世帯LDK

子世帯LDK

子世帯LDK

桧材を使った、本格和室

 細かい要望に何度も図面を書いていただき感謝しています。

〒921-8032 石川県金沢市清川町5番3号 電話 076-241-7361(代) / IP電話 050-3802-0884

Copyright © 鈴木建設株式会社 住宅事業部 All Rights Reserved.