ダイニングを省いた新しい和の家 K様邸

 一番の特徴は、ダイニングルームが無いことです。

 K様のご主人は“畳のリビングで、家族そろってご飯を食べたい”という思いから、あえてダイニングルームを設けませんでした。

 また、玄関の格子、ホール床の竹タイル、それに縁なしの和紙畳や珪藻土の壁は、どこかほっとする落ち着いた雰囲気を醸し出しています!

 寒い時期の工事ではありましたが、地鎮祭、建方、外部吹き付けの時などは決まって晴れて、とても気持ち良く仕事をさせていただくことが出来ました。

玄関の天井にひのき、上下の格子とともに和の趣を醸し出します!

天然床材「竹タイル」 吸湿性、俳湿性に優れ、肌触りもさわやかです。

畳と珪藻土壁が気持ちいいリビング

ダイニングを省いた新しいスタイルのリビングキッチン

和紙素材の畳を使った和室

 とても素晴らしい家をありがとうございました!

〒921-8032 石川県金沢市清川町5番3号 電話 076-241-7361(代) / IP電話 050-3802-0884

Copyright © 鈴木建設株式会社 住宅事業部 All Rights Reserved.